セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

ライター直伝!英語ライティングを伸ばす勉強方法

スポンサーリンク

みなさんはライティングが得意ですか?文章を書くのって難しいですよね。それを英語でするなら、何倍も大変です。でも何倍も大変なことができるようになると、世界が変わりますよ!今回は英語ライティングを勉強するメリット、書き方、おすすめの勉強方法を紹介します。

 Person in Gray Jacket Holding Pen

英語ライティングができると得られるメリット5つ

①試験で高得点が得られる

英語ライティングのメリットの1つ目は試験で高得点が得られることです。学校の定期試験では必ず英作文の問題が出されますよね。英作文の配点は、他の選択式の問題よりも高めです。高配点の問題をミスなく取れると、大きなメリットになりますよね。

さらに今後、センター試験に代わる大学入学共通テストでは英作文の問題が導入されます。私が現役高校生のときにはありませんでした。(現役生には申し訳ないけど、私のときに英作文がなくて本当に良かった。)ライティングを苦手としている人は多いはずです。他の人と差をつけるためにも英語ライティングを勉強する必要があります。

 

②語彙力が上がる

2つ目のメリットは語彙力が上がることです。英文を書くときに、辞書で単語を調べますよね。単語帳で暗記するより、実際に自分で調べて使った単語のほうが身に付きやすいです。

みなさんは何か思い出の物ってありませんか?『これは、あの時使ったもので、あの時は○○ちゃんがいたよなぁ』自分で調べた単語には、”どんな状況でどんな目的で調べた”という思い出が付きます。だから単語だけ暗記するよりも、長期的な記憶として身に付きやすいんです。

 

③英文がもっと読めるようになる

Book: chapter six

3つ目のメリットは英文がもっと読めるようになることです。英語のライティングにはルールがあります。(そのルールは後ほど説明します。)スポーツもルールがわかると、試合の流れがわかって楽しいですよね?ライティングも同じで、ルールさえ分かれば文章の大まかな流れがわかって理解しやすくなります。

 

④外国人の友達とのチャットが楽しくなる

4つ目のメリットは海外の友達と英語でチャットするのが楽しくなることです。海外の友達とチャットしていると、まるでその国にいるような疑似体験ができます。英語の文章がうまく書けると、相手とのコミュニケーションがうまくできるようになります。今日あった他愛もないことから、政治に関する難しいことまで話し合えるようになります。

www.rimaco.work

 

⑤日本語の文章もきれいに書けるようになる

5つ目は日本語の文章もきれいに書けるようになることです。今は4000文字以上の文章を書いてお金をもらったりするようになりましたが、以前はまったくできませんでした。昔、学生だったころの課題は参考文献を丸写し。教授は忙しすぎて読まないから、それでも大丈夫でした。

課題のレポートを頑張って書くために、レポートの書き方の本を読みましたがしっくりこないんですよね。結局、先生に英語でライティングの書き方を学んだら、日本語でも信じられないくらいスラスラ書けるようになりました。

 

スポンサーリンク
 

英語ライティングの書き方

私は英語ライティングの具体的な書き方をオンライン英会話の先生に教わりました。先生から教わった方法を『SNSは良いか?』というテーマに沿って、具体的に説明したいと思います。

 

①導入と結論

まず最初は短めにSNSについての説明と、自分がどう思うかについて書きます。

 

例)SNSはsocial networking serviceの略です。インスタとかツイッター、ライン、FacebookがSNSに含まれます。私はSNSを使うべきでないと思います。

 

②主張

①の導入で私はSNSに反対だといいました。②では反対の具体的な理由を書きます。

 

例)私がSNSに反対の理由は、SNSに関するトラブルがたくさんあるからです。例えば・・・

 

③反論

自分の主張の次に、あえて反論意見を書きます。反論意見はあるけど、でもこんな解決策があるよとつなげます。そうすることで、自分の主張に信ぴょう性を持たせることができます。

 

例)しかしSNSにも良い点があります。Facebookで昔の友達と再会できます。私は長い間連絡を取ってない友人は必要ありません。Facebookの繋がりは薄いから嫌いです。

 

④結論

そして最後に結論を書きます。結論のあとに、少し意見をつけ足して完成です。

 

例)以上の理由により、私はSNSを使うべきでないと考えます。みんながSNSから距離を置く時代が来るでしょう。

 

スポンサーリンク
 

英語ライティングを勉強する方法

①アプリ:HelloTalk

無料でライティングの添削をしてもらえるのがハロートークです。ハロートークにはツイッターみたいにつぶやける機能があります。それを読んだネイティブの人が無料で添削してくれます。日本語でつぶやいている人もいて、私たちも添削してあげられます。何度か添削してあげると、親しくなって友達になれることもあります。

ハロートークの欠点が、普通の人が添削してくれることです。たまにネイティブじゃない人が添削してくれたり、間違ったことを教えてくれる人もいます。日本人の私たちでも、日本語の文章について聞かれると分からないことがありますよね。それと一緒でネイティブであっても間違えることがあるんです。

www.hellotalk.com

 

②友達と英語でチャット

Photography of Person Using Laptop

 

ライティングを勉強する方法の2つ目が友達と英語でチャットすることです。LINEで会話しているときは、すぐに返事をしなきゃだめですよね。そうすることで、速く英文を作れるようになります。私はオンラインデーティングアプリで、不特定多数の人とチャットした結果、めっちゃスマホで英語を打つのが速くなりました(笑)

 

③オンライン英会話:Best Teacher

私の英語ライティングが一番伸びた方法がオンライン英会話です。オンライン英会話の中でも、特にライティングに特化したBest Teacherがおすすめです。最近、英語ブログを始めました。その記事内容をBest Teacherの先生に添削してもらっています。

 

 

Best Teacherのレッスンの流れは、まず先生とチャット形式でまず英文を書きます。ライティングが終わると専門の先生が添削してくれて、それを元にスピーキングレッスンをします。スピーキングの先生は会話のレッスンだけじゃなくて、なぜその文章が間違っていたのかも説明してくれます。

f:id:rimaco_writer:20190706164239p:plain

 

どの先生もライティングの指導に慣れているからおすすめです。ライティングをもっと伸ばしたい人におすすめの先生の選び方は講師歴5年以上英語・英文学専攻です。講師歴が長いほど、多くの生徒に教えた経験があるので教え方がうまいです。英語・英文学専攻の先生は、ライティングのルールを専門的に大学で学んでいて詳しいです。

英語・英文学専攻でも絞り込みに入らない先生もいます。素敵な先生がいたらプロフィールに”English language and literature”と書かれているかどうか確認しましょう。

f:id:rimaco_writer:20190706154331p:plain 

誰でも英語ライティングはできるようになる!

今回は英語のライティングを勉強するメリット、ライティングの書き方とおすすめの勉強方法を紹介しました。私は日本語のレポートでさえうまく書けませんでしたが、先生の助けを借りて英語ブログを書けるようにまでなりました。

一人でやって勉強すればいいのか悩んでいるのなら、無料のアプリで友人を作ったり、英会話の先生の力を借りてみませんか?コツコツ地道に続けると、きっとできるようになりますよ!

 

私が最近書いた英語ブログ

en.rimaco.work

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村