セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

【セブの気候】雨季が始まった!旅行中に気を付けたいこと&雨季でつらいこと

スポンサーリンク

セブ島の天気ってどうなの?旅行前に一番気になることですよね。今は雨季です。セブ島の雨季に関して気をつけたいことと、私が今直面しているつらいことを書きます。 

 Selective Focus Photo of Obalte Green-leafed Plants during Rain

セブの気候。雨季と乾季

日本には四季がありますが、フィリピンの気候は主に雨季と乾季です。乾季は1~5月、乾季は6~12月とネットに書いてありました。ただ、フィリピン人の友人いわく雨季は通常9月からだけど、今年は10月に入ってから雨が降り出したぞとのことです。

たしかに8月9月は晴れの日が多く、雨があまり降らなかった気がします。10月に入ってから、ほぼ毎日夕方ごろに豪雨。スコールです。学校にいるときに撮影したスコールの動画がこちらです。動画の次に写真があるんですが、埋め込み式のエアコンと壁の隙間から水漏れ。水が漏れちゃうくらいスコールが激しいのか、エアコンの設置が悪いのか。原因は不明です。

でもこれくらい酷いスコールがほぼ毎日あります。

 

 

スポンサーリンク

 

旅行中に気を付けたいこと

雨季にセブに旅行するけど、どうすればいいのかわかりませんよね?気を付けたいことを3つ紹介します。

 

①折りたたみ傘を持参する

朝はだいたい晴れています。洗濯物を外に干すと、数時間で乾きそうなくらい暑いです。でも午後になると急にスコールが降り出します。念のため、折りたたみ傘を携帯しましょう。

 

②長袖もあるといい

フィリピンのエアコンは効きすぎることで有名です。雨が降って濡れた体でショッピングモールに行くと寒いです。最近、私はショッピングモールが寒すぎるので、長袖の上着を着ていきます。

スコールが降ったあとは気温が下がるので、寒いです。寒いとやる気がうせて、せっかくの旅行も楽しめませんよね?できれば折り畳み傘と一緒に上着も持ち歩きましょう。

 

③スコールが降ったら、雨宿りして待てばよい

スコールは1時間かもうちょっとで止みます。日本のように1日中降り続くということはありません。土砂降りになったら、どこかに避難して雨が止むのを待ちましょう。スコールは激しすぎるので、傘を差しても濡れます。濡れちゃうから、屋根のある所で待ったほうがいいです。 靴もグチョグチョになります。

 

スポンサーリンク

 

雨季が始まってつらいこと。水浴びがつらい

最近、雨季が始まってつらいことがあります。たぶん、これはセブ島に住んでいる日本人の中で私にしか当てはまらないでしょう。それは寒すぎて水浴びがつらいんです。

お湯が出ないんです。この記事の写真にピンクのバケツがありますよね?そこに蛇口から水をためて、体を洗います。スコールはだいたい午後にあって、気温が下がるので水で体を洗うのがつらすぎる。これはもう、修行僧レベル。滝行。

www.rimaco.work

何人かのクラスメイトにお湯シャワーがあるかどうか聞いたんですが、誰もお湯シャワーがありませんでした。みんな、シャワーはあるけどお湯はなし。9月までは平気だったんですが、最近は厳しすぎる。つらい

どうしてもサッパリしないと寝れないので、毎日気合を入れて水浴びしています。水浴びしたら、頭よくなるとかそういう効能ってないんですかね?記憶力が上がればいいのに・・・

 

早く乾季が来てほしい

そう。私の唯一の願いは晴れ。それかお湯シャワーのある家に住んでいる友達がほしい。お湯シャワーはマジで神