セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

フィリピンの野菜には虫がいる

スポンサーリンク

そう。フィリピンで野菜を買うときに知っておかなければならないこと。それはイモ虫。「虫が食べれるほどのオーガニック野菜でいいね」なんて悠長には言ってられない。なぜなら、私が調理しなければならないから。

 Assorted Vegetable Lot

私が出会ったイモ虫in野菜

私が出会ったシチュエーションを紹介したいと思います。ちなみに、イモムシは冷蔵庫に入れていても元気です。ウニョニョしています。

 

スポンサーリンク

 

茄子に虫

①ラップに虫

まず、スーパーで売られている茄子はラップに包まれています。茄子だけじゃなくて、他の野菜もラップに包まれているものが多いです。

ラップを取るときに白い何かがあって、触ったら動きました。それ。素手で触ってもうた。ちなみにAyalaのスーパーで買った茄子。

 

②中に虫

ラップに虫がついていた茄子です。切ったときに、中にいました。茄子を扱うときは、出来る限り切って、中身を確認しましょう。フィリピン料理で茄子を丸ごと焼いて平たくして、卵ととじて焼くものがあります。まぁまぁうまい。

www.google.com

でもね。中身を確認していませんよね?同級生が気を付けろ!と言っていました。以前、友人が食べようとしたときに虫君がいたそうです。彼は外食するときは、絶対に野菜を食べないと言っていました。それから私も外で野菜を食べるのをやめました。

 

インゲンに虫

Green String Beans on Stainless Steel Strainer

これもラップの中にいました。まぁまぁでかい。私は、もうそのインゲンを捨てました。もったいないけど、インゲンの中に虫がいて誤って食べてしまったら・・・と考えると、オウェ

 

キャベツに虫

これね。キャベツの中に空洞があって、探っていったらいました。この件で、フィリピンでキャベツを買うのをやめました。農薬ってすごいんですね。日本では全く、こんな事件に遭遇したことがない。すごいよ!日本の農家さん。

 

スポンサーリンク

 

フィリピンで野菜を買うときに気を付けたいこと

Yellow and Black Road Sign on Gray Wooden Fence

じっくり見る

まずは虫がいないかを確認しましょう。虫が食べたあとがないかとか。いくら確認しても、虫がいるときはいます。

 

腐っていないかも確認

よく茄子が腐っています。たまに確認を怠ってしまうと、遭遇するやつです。結構、頻繁にあるので、気を付けましょう。

 

祈る

もう、これは祈るしかない。どんなに確認したって、虫はいる。しょうがない。虫たちはフィリピン生まれ、フィリピン育ち。私は日本人。外国人なんだから、先住民を迫害できない。出会ったときは、挨拶をしましょう。

 

日本の野菜、食べたい

そう。日本の野菜が食べたい。フィリピンは南国だから、植物がよく育って野菜もおいしいんだろうと思っていました。フィリピンの野菜のサイズは小さいです。味も薄い気がする。れんこん、ごぼう、大根・・・見たことない。卒業したら寒い国に住みたい。