セブ島の女子大学生ブログ

日本産日本育ちの管理人がセブ島の大学に留学。脱サラ大学留学ブログです。

TOEIC845点の私が教える秘密の勉強法

スポンサーリンク

TOEICのスコアを上げたいですよね。できれば簡単に、そしてすぐに。高得点を狙いたいなら、ハイスコア所持者の勉強法を真似するのが一番の近道です。私が編み出した勉強法を紹介します。

 

 Yellow Tassel

一番効果的な勉強法:過去問を解く

TOEICの勉強法で一番効果的なのは過去問を解くことです。大学受験対策でも、ひたすら過去問を解きますよね。何度も過去問を解くと問題の傾向は分かり、似たような文章が出てくるのでTOEICの試験問題に慣れます。

とりあえず過去問を解くだけでは、何の意味もありません。過去問の勉強法にもポイントがあります。リーディングとリスニングの効果的な勉強法を紹介します。

 

リーディング

TOEICの長文問題って難しい文章で読んでいると眠くなっきちゃいますよね。長文を最初に読むときは、辞書を引かずに意味を推測しろ!という方もいます。でも私は、それだと全く文章の意味が分かりませんでした。

難しい文章を読むときは解説の和訳文を見ながら読むのがおすすめです。そうすると難しい文法の構造が日本語から理解できるし、変わった意味の単語の意味もわかります。最初に和訳文と合わせて読んで、その次に英文だけで読む。そして英文だけで意味が理解できるようになったら大丈夫です。

さらに難しい単語はノートにメモをして覚えましょう。実際の試験問題に出てくることがあります。

 

リスニング

Woman Wearing Headset

TOEICのリスニングで厄介なのは、いろんな国の人がそのアクセントで話すこと。普段、私はアメリカドラマをよく見るのでイギリスのアクセントは分かりません。TOEICのリスニングのスピード自体が速すぎるので、アメリカ英語も分からないのですが。

リスニングも最初に解説に載っている英文を見ながら聞きましょう。私が編み出した勉強法は

  1. 解説文を見ながらリスニングの音声を何度か聞く
  2. 単語が聞き取れるようになったら、英文を見ずに音声だけで聞く
  3. 問題を解く

何度も聞くことで、単語が聞き取れるようになってきます。そうすることで、耳が慣れてリスニングが伸びます。

『最初から答えを見るなんて・・・』と気が引けるかもしれません。でもTOEICの試験勉強なので、本番じゃないから大丈夫です。答えを見て、しっかり理解して高得点を狙いましょう。

 

スポンサーリンク
 

おすすめの教材

私が実際に使っている英語の教材を紹介します。

単語

単語を覚えるのにおすすめなのがDUO3.0です。この単語帳は文章で単語が覚えれます。単語は文章で覚えるのが一番効果的だそうです。それぞれの文章に4個以上の単語が入っているので、たくさん覚えれます。
 

過去問

近所の書店で買いました。TOEICは2016年に新形式に代わりました。過去問題集はできるだけ新しいものを使いましょう。
 

スポンサーリンク
 

スコアアップのコツ

TOEICのスコアアップのコツを紹介します。

 

何度も受ける

過去問を何度も解くのと同じように試験も何度も受けると、雰囲気や時間配分に慣れます。何も勉強してなくても、多少はスコアが伸びます。私が人生で一番最初に受けたのは約10年前で、スコアは500点くらいでした。直前にちょっと勉強するだけで、50点くらいは伸びました。

 

リーディングパートは最後から解く

Close-up of Hand Holding Pencil over White Background

TOEICで一番大変なのはリーディングパートです。時間が足りなくて最後のほうが解けません。おすすめなのが最後から解く方法です。

TOEICの点数配分は偏差値のように、みんなが解けない問題が高配点で、みんなが解ける問題の点数は低いです。これを逆手にとると、最後の問題は時間が足りなくて解けない人が多いから高配点になります。

最初の時間に余裕があるときに難しい長文問題から解いて、最後に簡単な穴埋め問題に取り組むと意外と時間内に終われます。

 

過去問をしっかり解いて高得点を狙おう

試験で高得点を取るためには地道に勉強する必要があります。みなさん、すぐに高得点が欲しいですよね。TOEIC満点!といっている人でも、実は隠れて努力しているはずです。コツコツ勉強してハイスコアと取って、それを就職、昇進、進学に生かしましょう!

 

日本で大学留学レベルまで英語を上達させた方法 - セブ島の女子大学生ブログ

 

スピーキングとライティングを伸ばしたい人におすすめなのはBest Teacher