セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

外国人が嫌なお土産ベスト5

スポンサーリンク

海外の友人に渡すお土産ってどうしてます?どんなのが良いか迷いますよね。

先日、海外の友人に会いに行きました。持っていくお土産の相談を英語の先生としていて、それがとても役に立ったのでシェアしたいと思います。

 

 

もらいたくないお土産

1.うちわ

暑ければ、扇風機やクーラーを使用するそうです。まず、うちわで扇ぐ習慣がないそうです。

(後日談そんなこと言ってたけど、ゆるキャラのうちわで仰いでたのしっかり見たぞ!もらったら使っちゃうみたいです。)

スポンサーリンク
 


2.ゆるキャラ 

日本のゆるキャラがある物を持っていると、周りの人から羨ましがられるため、外では使えないと言っていました。
先進国ならいいかもしれませんが、セルビアのようにまだ小さな国や田舎では、珍しそうなものを見せびらかしたくないのかもしれませんね。
 

3.風呂敷

弁当を持参しないので、包む用の小さいハンカチも要らないそうです。まず、物を包まない。

私自身も、風呂敷を使った経験はほとんどありません。
どんなに高級な風呂敷をもらったとしても、使い道がないからうれしくないですね。
 

4.お菓子

日本人が外国の慣れない食べ物が苦手なように、外国人も食べ慣れない日本の食べ物が苦手だそうです。さらに宗教上の理由で豚肉や牛肉を食べれない人もいます。

その人が日本食が大好きならいいですが、日本から遠く離れた国の人には、食べ物のお土産を渡さないほうが無難ですね。特に注意したいのがチョコレートです。中東などの暑い国を経由してヨーロッパに行く場合、中東でチョコが溶けます。チョコを持っていくなら預けに持つに入れないように!
 

5.ハンカチ

日本製の上等なもので、かつ名前がプリントされているのなら、話は別かもしれません。最近では、ショッピングモールのお手洗いに手を乾かす機会があるので、ハンカチを持参して拭く必要がないと言っていました。

フィリピンは湿度が高くよく汗をかくので、ハンカチで顔を拭いていました。暑い国の人にはハンカチをあげると喜ばれそうです。

 

 直接聞いてみよう

Several Gift Boxes Near the White Flowers

以上より、実用的でないものをもらったとしても嬉しくないようです。
何をあげてもいいのか、迷っているのなら同じ国の人に聞くか
もう開き直って本人に直接聞くのもいいかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

 

www.rimaco.work