セブ島の女子大学生ブログ

日本産日本育ちの管理人がセブ島の大学に留学。脱サラ大学留学ブログです。

フィリピン大学留学方法①大学を決める。問い合わせ

スポンサーリンク

最後の希望であるフィリピンに留学する決意をしました。

rimaco-writer.hatenablog.com

 

ここから問題なのが、どこの大学に留学するかということ。

フィリンピンの大学留学に関する情報をネットで検索すると、メールで問い合わせても返事がないとありました。私が実際にやった大学の検索方法と問い合わせを紹介します。

 

 

大学の調べ方

まず、どの大学に留学するか。フィリピンにはたくさん大学があります。ありすぎて、どの大学に留学すればいいのかわからない。

良さそうな大学をピックアップするために『フィリピン 大学 ランキング』で検索しましょう。フィリピンの語学学校のHPにランキングと各大学に関する説明がまとめてあります。大学留学をサポートしてくれる語学学校もあるので、問い合わせてみるといいかもしれません。(私は問い合わせませんでした。)

 

問い合わせ

f:id:rimaco_writer:20190520082607p:plain

フィリピン人講師曰く、受験前に一回は現地入りして直接大学に問い合わせに行ったほうがいいとのことでした。フィリピン人講師が現地から数校の大学に電話で問い合わせてくれましたが、一つも電話に出てくれませんでした。

メールで問い合わせもしましたが、いまだに応答なしです。

 

留学会社の説明会に行く

家からパソコンで調べていてもしょうがないので、留学会社の説明会に行きました。説明会は無料なので、ぜひ行くことをおすすめします。

私が行った留学会社は、たまたまフィリピン大学留学に関する情報を持っていました。現地の語学学校に大学留学に関して聞いたメール内容を、そのままコピーしてくれました。

その留学会社で言われたことは

  • 私の英語力なら3か月語学留学と受験勉強すればいい
  • 費用は100万円
  • 1月から留学すれば間に合う

当時、私は正社員で働いていたので、そんなに早く辞めたくないし、100万円という費用が大きすぎたので留学しませんでした。

 

スポンサーリンク
 

もう一人の英会話講師R子

Two Women Sitting on White Bench

以前やっていたオンライン英会話の講師で、現役大学生がいたことを思い出しました。1年以上連絡を取っていませんでしたが、スカイプに連絡先が残っていたので事情を説明したところ、彼女の大学の外国人学生課担当のメールアドレスを教えてくれました。

これが一番助かりました。学生課担当は絶対に返信してくれたし、細かいことを聞いてもちゃんと説明してくれました。このお陰で事前にフィリピンに行くことなく受験できました。

 

現地に知り合いがいると心強い

現地に知り合いがいると、本当に心強いです。語学留学したら、学校の関係者と知り合いになれるのでいいと思います。私の場合は語学留学したことがないので、オンライン英会話講師たちのサポートがなければフィリピン大学留学の実現はほぼ無理だったでしょう。

 

大学に問い合わせしてくれた先生がいるのはBest Teacher

 

現役大学生の講師がいるのはDMM

eikaiwa.dmm.com

 

次はコチラ

www.rimaco.work

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村