セブ島の女子大学生ブログ

日本産日本育ちの管理人がセブ島の大学に留学。脱サラ大学留学ブログです。

2回目のフィリピンで驚いたこと8個!

スポンサーリンク

今まさに、困惑しています。私の想像をはるかに超えてくるフィリピン。最初はカルチャーショックも面白いなとポジティブに受け入れようとしていたんですが、実害を伴ってくると精神的にキツいです。やっぱり実際に住んでみると違いますね。今回は実際に住んで見て、驚いたこと8つ愚痴報告します。

 Smiling Man Wearing Blue Collared Shirt

①エスカレーターと手すりのスピード違う

これはマニラの空港です。私はエスカレーターが得意ではないので、手すりを持ちたい派です。または、ヒジを置く。すると、だんだん体だけ前に行ってしまうんですよね。日本でも、手すりとエスカレーターの速さが若干違うところがあります。でも日本の比じゃない。

『日本は○○なのに、フィリピは××だ』とか言いたくなかったんだけどなぁ。言わざるをえない。

 

②パスタの中にアリンコ

これは近所の大型スーパーにて。平たいパスタをカゴに入れてレジに行く前に、黒い小さいのが袋の中で動いていたんですよね。よく見るとアリ

袋を少し押さえてみると、空気が抜ける。そう、穴が開いている。輸入品のパスタだったんですけど、どこから入ってきたんだろうか。フィリピン人講師いわく、「アリはなんでも穴を開けて入っちゃうよね~。私はアリが入ってても、洗って食べちゃうよ。」強い。現地人は強い。

私はそっと棚に戻しました。店員さんに伝えればよかったですね。

 

スポンサーリンク

 

③近所で急に花火が打ちあがる

Photo of Fireworks Display

先日、家の裏から発砲音がしました。ついに、近所で発砲事件。私の部屋に流れ弾。もう死んだ・・・と思いました。部屋を出てみると、ご近所さんの窓に映る花火。

私は住宅密集地に住んでいます。住宅密集地で打ち上げ花火をするなんて、火事になったらどうするんだろうか?コワイ

でも、これはよくあることなんだそうです。(近所に住んでいる友人談)なにかお祝い事があったんじゃないか、とのことでした。どおりで、私のお隣さんは部屋から出てこないわけだ。 

 

④近所でカラオケ大会

 夜、遠くのほうから聞こえてくるんですよね。ノリノリの音楽と若干外れた歌声。楽しそうでいいですね。遠くなので、イライラするほどうるさくないです。寝れるほどの音量なのか、私が寝れるのが凄いのか。

 

⑤英語通じない人が多い

セブ島って語学留学で人気のところで、フィリピン人はみんな英語喋れる!ってよく聞きますよね。実際に住んでみて、いろんな手続きをやってみて、これは人によります。だいたいの人は、まぁまぁ話せる。日本人よりは話せる。でも、詳しい説明ができない場合がある。

先日SMシーサイドで買い物をしたとき、 店員さんが英語でうまく説明できなくてヘルプを呼ばれました。

www.rimaco.work

 

⑥親指または小指の爪を伸ばしてる

Person Right Hand

これはフィリピン人に限ったことじゃなくて、ほかのアジア人にも当てはまります。たまに小指の爪だけ伸ばしている人がいるんです。なんでだろう?あと、顔のほくろから出ている毛を伸ばす人もいる。なんで? 

 

スポンサーリンク

 

⑦フィリピン人の盛り上がり方が尋常じゃない

この前、近所のショッピングモールで英会話学校の発表会がありました。英語で劇をしたり、歌ったり、ダンスしたりなど。観客席のフィリピン人の盛り上がり方が尋常じゃなかったです。子供が発表していたんですが、KPOPコンサートと同じくらいの熱がありました。あんなに反応がいいと嬉しいですよね。 観客に桜を仕込むなら、フィリピン人。

 

⑧学校のスケジュールが急に変更になる

www.rimaco.work

学校のスケジュールが急に変更になるし、学校の行事が1~2日前に告知される。これ以外にもいろいろあります。世界的に見て、ちょっとあり得ないと思う。でもセブを選んで、この大学に入学したのは私。慣れるまでの辛抱ですよね。これについては、いろいろと落ち着いてから書きたいと思います。来年度入学の日本人学生の参考になれば幸いです。

 

カルチャーショックはんぱない。

数か国旅行してきたから、大丈夫っしょと思っていました。いろんな意味で飽きさせないフィリピン。ネタとしては最高です。年末に一時帰国するまでには笑って話せるようになると思うんですが、今はヤバイ。どの国に行っても、同じように壁にぶち当たったりするだろうから、今ここで踏ん張るしかないですね。

とりあえず今から大家さんの眉毛を描いてあげに行ってきます。