セブ島の女子大学生ブログ

日本産日本育ちの管理人がセブ島の大学に留学。脱サラ大学留学ブログです。

海外の接客はテキトーでイラつく?イラつかないたった1つの心得

スポンサーリンク

海外に行くと店員の接客態度がテキトーすぎて、びっくりしたことがありませんか?ぞんざいに扱われるとイラっとしますよね。イライラすると、せっかくの海外旅行が台無しです。今日のブログでは、イライラしないたった1つの心得を紹介します。

 

 Woman Walking on Pathway While Strolling Luggage

今まで体験したテキトーな接客

今まで北米、アジア、ヨーロッパを旅して体験したテキトーな接客を紹介します。日本じゃ考えられないようなものばかりです。

 

スポンサーリンク
 

電話しながら会計

レストランで食事をしたとき。お会計をするためにレジで待っていたら、電話しながら店員さんがやってきました。忙しかったのかな?こんなの日本じゃありえませんよね?イラっとしました。

『日本じゃありえない』と思ってから数年後。今の職場の上司がやってました。電話が鳴りやまなかったので、しょうがないとえばそうなんですが。忙しいから電話に出てほしくなかった。

 

ご飯食べながら店番

これはアジアのショッピングモールです。お客さんが来ない間、店頭でご飯を食べるからフロア中がその匂いです。おいしそうな匂いといばそうだけど。お客さんが商品を見ていても、普通に食べ続けていました。

 

スマホいじる

Three Women Standing Near Man Holding Smartphones

隠さずに普通にいじっています。暇だからしょうがないのか?スマホを見たくなる気持ちは十分にわかりますが。

 

集団で大声で談笑

楽しそうな職場でいいなと思います。私は暇なときは補充とか掃除して、常に体を動かせって言われてきました。最初に見たときは衝撃的でした。

 

スポンサーリンク
 

接客がテキトーな理由

なぜ海外の接客がテキトーなんでしょうか?またテキトーに感じるんでしょう?私が考え発見した理由をまとめます。

 

時給が安い

接客がテキトーな理由の1つは時給が安いことだと思います。途上国のサービス業で1日8時間働いて、やっと日本の時給と同じくらいだそうです。そんな給料だったら、日本みたいに必死に頑張る気も失せますよね?

友人の国ではレジのおばちゃんが『やってられるかー!レジに椅子を置け!』と経営者に直訴して、スーパーのレジは座ってするようになったそうです。

 

ルーティーンに疲れた

接客業は毎日同じことの繰り返し。お客さんは違いますが、聞かれることはほぼ同じです。私たちが発する言葉もほぼ同じ。『これはデジャヴ?』と思ってしまうほどの単調な毎日です。

恐らく海外の従業員たちは、そんなルーティーンに疲れてしまったんだと思います。もう何でもいいから、買ったらさっさとどっか行ってという気持ちなんでしょう。

 

気候が厳しい

Portrait of Woman Sitting on Sand at Beach Against Sky

その他の理由として気候が厳しいことがあると思います。気温が高い国で日本人のように頑張ると、死んじゃいます。砂漠で必死に働くと、脱水症状で死んじゃう。南国だと熱中症。

テキトーに働いているように見えて、実はその土地で生き抜くための最善の方法なのかもしれません。

 

日本が異常

今までいろんな国を見てきましたが、日本のような接客は見たことがありません。店員さんは恐ろしいくらいの低姿勢、私に非があるのに店員さんが謝ります。謝らせて、こちらが申し訳ない気分になります。

こんなに過剰な接客は異常だと思います。私はそんな接客をできないし、やりたくない。日本に住むのは最高ですが、日本で働くのは過酷です。

 

イラつかないたった1つの心得:死んじゃう

海外でテキトーな接客を受けたり見かけたりしたときにイラつかない心得は『働きすぎると死んじゃう』です。

先ほど接客がテキトーな理由で『気候』が影響しているといいました。海外の接客で『日本だったら、ああなのに』と感じたら、『あ、でも日本人みたいに働いたら、あの人死んじゃう。生きるために、あんな接客をしているんだ』と考えを変えてみましょう。

外国人実習生のほうが日本人より死亡率が高いそうです。労働環境が日本人より悪いというのが一つの原因でしょう。ですが日本レベルの接客を外国人に求めるのは酷です。

www.asahi.com

 

改善点を見つけられる君は天才?

海外の接客が非効率的で『日本だったら・・・』『自分だったら・・・』と改善点が見つけられる能力って、実は普通じゃないと思うんです。そういった点に気づけたとしたら、あなたは天才だと思います。

悪い部分を見つけて、改善策を提案する。これは社会で一番必要とされる能力です。ほとんどの人は愚痴るだけです。イライラする前に『改善点を見つけられる自分ってすごいじゃん』と褒めてあげましょう。

 

海外では寛容に

海外にいると日本では考えられないようなことが起こります。パニックを起こさないためには、心に余裕を持つことが重要です。信じられないことがあっても『まぁこんなこともあるよね』『面白過ぎるでしょ!またネタができた』と思えるようにしましょう。

 

 やばい接客を受けたら、先生に言ってみよう!先生の国では、意外と普通だったりするかも!