セブ島の女子大学生ブログ

日本産日本育ちの管理人がセブ島の大学に留学。脱サラ大学留学ブログです。

大学留学初日からつまづいた話

スポンサーリンク

そう。タイトルの通り、留学初日から、つまづきました。『英語がさっぱりわからなくてつまづいた』とか、そんなレベルじゃない。もう人生詰んだレベルです。

Man in Maroon Tank Top

ほとんど来てないよ!先生も来ないよ!

先日、大学が急にスケジュール変更をしたことを書きました。

www.rimaco.work

 

私は満を持して教室に向かいました。授業開始の10分前でも教室前に3人しかいなくて、これがフィリピンスタイルかと思いました。

しか~し

開始時間過ぎても人数が増えないどころか、教授も来ない。え?あれ?これ授業ないんじゃね?え・・・

でも授業開始火曜日からって、アナウンスあったやん・・・。え。。。教室前にいたクラスメイトに聞いたけど、彼らも知らない様子。しかも、なんかあんまり私と話したくなさそう。被害妄想?思春期だからシャイなのか?4年間ぼっち・・・?ツラ

学科のオフィスに聞きに行きました。

 

スポンサーリンク

 

停電

オフィスに行ったら、その部屋だけ停電中でした。私の人生お先真っ暗。

プチパニックが起きていたので、私は一旦出直すことに。出直したら、謎に数十人並んでいて断念しました。もう、その日は授業がないんだなということでアヤラモール行きました。それで謎の腹痛。もう散々な一日。

新学期最初の1週目は授業がないことがよくあるそうです。友人の学科では1週目は絶対に授業がないっていうのが伝統らしいです。マニラ在住の英会話の先生は、教授との連絡がうまくいっていなくて、最初の3週間来なかったらしい。う・そ。それでいいのか?

カウンセリングルームのオリエンテーションのお知らせがあったので、翌日に行くことにしました。

 

カウンセリングルームのオリエンテーション

Two Woman Chatting

それ以上でも、それ以下でもない。カウンセリングルームのお知らせでした。「最近落ち込みますか?」みたいなアンケートを記入して提出しました。そして突然のお知らせ。

『翌日、メインキャンパスでウェルカムなんとかがありま~す。朝7時からだよ~ん。みんな来ちゃいなYO』

 

え・・・めっさ急なお知らせですやん。急すぎ。明日?え?授業は?え?

私はまた学科のオフィスに聞きにいこうとしました。しかし、長蛇の列。泣きながら家に帰る。そして、また出直すことに。

 

スポンサーリンク

 

衝撃!授業やってるやん!

学科のオフィスに行く前に、念のため授業がある部屋をのぞくことに。授業やってるやん。なんで・・・

私は大事な最初のいくつかの授業を休んでしまったのか?うそ。人生やり直そうと思ってたのに。。。無遅刻無欠席を目標にしていたのに、最初から挫折。人生うまく行きませんね。

その日の授業は諦めて、明日の朝1番の授業に出ることにしました。

 

誰も来ねえし。なんでやねん!

Toddler With Red Adidas Sweat Shirt

張り切って言ったんですけどね。誰も来ないんですよ。みんな、ウェルカムなんとかに行ったのかな?1人だけ少年がいました。彼はとても優しい好青年。私の名前を聞いてくれました(涙)

好青年と一緒に学科のオフィスに行ったら、「え?あんたら新入生やろ?ウェルカムなんとかに出やなあかんで!マンダトリー(強制)やで」

Oh, mandatory?  Ah-ha, mandatory. It sounds delicious. 

「てことは姉さん、明日も授業ないんですか?」

『せやで』

「授業は月曜からなんですか?」

『あったりめーよ』

好青年と一緒にウェルカムなんとかに行くことにしました。

好青年は現地語が話せるので、会場に着くまでアシストしてくれました。私の質問攻めにも、快く答えてくれる優しい青年。初日に出会った少年たちとは全く違う。こんなにいい子もいるんですね。世の中捨てたもんじゃない。

 

好青年に授業について聞いたところ、あったりなかったりだそう。昨日やっていた授業も、オリエンテーションだけだったようです。君はそれでいいのかい?と聞いたんですが、私の英語力が悪かったのか、質問の意図が通じなかったのか。答えてもらえず。

マニラの先生いわく、「日本人って変化に弱いよね。でも私たちは急な変更があっても、受け入れ態勢は常に万全だよ」どちらも長所と短所がありますよね。でも私は計画通りに進めたい。フィリピンの柔軟性は予想をはるかに超える。540度くらい越えます。まじハンパない。

私以外にもフィリピンの大学留学についてブログを書いている、または書いていた人もいるけど、誰もこんなこと言ってなかったぞ!なんでやねん

 

カレンダーはあくまで参考

今回の事件から学んだことは、フィリピンのカレンダーはあくまで参考程度にしましょう。7月末に学科のオフィスにオリエンテーションはあるか?って確認しに行ったときに、ウェルカムなんとかに関しては教えてもらえませんでした。あらかじめ情報が得られないので、学校が始まる直前に質問しに行ったり、常にFacebookで新しい情報を手に入れるようにするといいと思います。

また授業の行われる教室もHPを紙では違います。紙が正しいようです。友達に聞くのが一番良さそうです。