セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

語学力が向上しない4つの理由

スポンサーリンク

英語の勉強を続けていても、なかなか簡単には英語力が向上しませんよね。

一人でしていても、モチベーションがあがらないし。。。頑張っても結果が出ないし。。。

もしかすると勉強法が間違っているのかもしれません。

 

去年、外国人に日本語を教えるバイトをしました。ヨーロッパ、アジア、アメリカ、オーストラリア、、、

国籍は違いますが、語学力が向上しない理由に共通するものを発見したので紹介します。

 

Text on Shelf

 

 

語学力が向上しない理由4つ

①復習しない

普段の会話で使う単語や文法って、同じ様なものばかりですよね。
 
よくある間違いは
  • 私の家に猫がある。--->私の家に猫がいる。
  • 違いです。--->違います。
  • 私は日本に働きます。--->私は日本で働きます。
お金をいただいている以上、笑顔で優しく訂正しますが
あまり何度も間違えて、生徒の工場が見られない場合は、もうその間違いを無視するようになります。
 
さらに、私は簡単で日常でよく使う単語を教えるようにしていますが
それさえ復習せずに次のレッスンで、また分からない状態であると
もう私にできることはありません。

 

②自分のレベルをわかっていない

これは、自分の語学力を過剰評価している生徒です。
昔は流ちょうに話せたようですが、久しぶりに話すのであまり単語が出てきません。
できるだけ簡単な言葉や表現を教えたいのですが、その生徒のレベルよりも遥かに高いものを要求してきます。
 
基礎ができていないので、発展的な内容を教えようにも、なかなか理解できません。
単語の意味を理解せず、ただ音を暗記しているようです。
なので、いざその単語を使う場面に出くわしても、なかなかその言葉がでてきません。
 
私の仕事は生徒の要求に応じることだけなので、あえてこちらから指摘はしません。
勉強法の相談をされた場合のみ、弱点を教えます。

 

スポンサーリンク
 

③その言語の文字を覚えようとしない

前の『自分のレベルを分かっていない』生徒に共通することですが
日本語には
  • ひらがな
  • カタカナ
  • 漢字
がありますよね。でもカタカナが怪しくて、漢字が全く分からない生徒が多いです。
漢字が難しいのは十分承知ですが、漢字を知ることで日本語の理解が深まります。
日本に旅行するまで1年以上時間があるのなら、
まずカタカナを完璧に覚えて、漢字を10個くらい勉強してもいいんじゃないでしょうか?
 

④シャイ

Woman Showing Her Hand
私は日常会話を主に教えています。
物静かで、あまり発言がない人はスピーキングを伸ばすのが難しいです。
会話のボールを投げても、なかなか投げ返してもらえません。
スピーキングを伸ばしたいのなら
せめて
  • その日あったできごと
  • 先生と話したい内容
  • 最近興味があること
について、あらかじめ話す内容を考えてから会話のレッスンに臨んでください。
 
私の先生としての技術が未熟だったせいもありますが、生徒のやる気が感じられず、イライラしてしまったので、すぐに日本語教師のバイトを辞めました。やっぱり、やる気があって頑張っている生徒のほうが可愛いですよね。
 

コツコツ地道に。

勉強はすぐに身につくものではありません。結果がすぐに出なくても、コツコツ地道に努力をしましょう。毎日5分でも継続すれば、脳に情報が蓄積されて数か月後には成果が必ず出ます。
私も英語の勉強がんばろう。
 
 
 
 リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングが勉強できるのはBest Teacher