セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

持病がある私の海外旅行保険。出国前の日本の保険の整理。

スポンサーリンク

先日、海外留学用の保険を契約しました。保険っていろんな種類があって、選ぶのに迷いますよね。しかし!持病がある人の選択肢は少ないんです。現在、薬を服用中の私がどうやって保険の契約をしたか説明します。私の体験談なので、すべての人に当てはまるわけではありません。

 

 Person Holding Pen Writing on Life Insurance Paper

窓口で契約。ネットでは難しい。

持病がある人の海外留学保険について検索したんですが、ネットで契約するのは難しいみたいです。私はいろんな保険を扱っている代理店で相談して契約しました。代理店の人が保険会社に直接聞いてくれて、ベストなものを選んでくれました。

また健康な人でも半年以上の留学は窓口で契約する必要があるものもあります。保険会社のホームページをじっくり読みましょう。

 

スポンサーリンク
 

持病がある人の留学保険の選択肢

海外旅行保険を持病に関して分けると、だいたい3種類あると思います。

 

持病がある人はダメ

ネットでしか契約できない保険は、持病がある人はほぼ契約できませんでした。ネットで契約できる保険の利点は安いこと。留学保険の費用は高いので、できるだけ抑えたかったんですが私の選択肢から消えました。

 

病気によってはオッケー

White and Red Capsules

ネットでは無理だけど、持病のある人が窓口で相談して契約できる保険もあります。ただし、それも病気によるみたいです。私は代理店の人から保険会社に電話してもらったんですが、私の病気がオッケーリストに入っていなくて保険会社の専門家に相談しなきゃだめみたいです。時間がすごくかかりそうだったので、結果は聞きませんでした。

持病があってオッケーでも、その病気が悪化して海外で受診した場合、渡航後○○日までなら保険が下りる、または保険が全く下りないという保険があります。

 

オッケー

持病があっても、ぜんぜんオッケーな保険会社もありました。ただし、これは持病に関連する病気で受診しても全く保険が下りません。私は一時帰国のときに日本の病院に行く予定なので、このオッケーな保険にしました。

 

スポンサーリンク
 

日本で加入した保険の整理

私は日本で加入した保険があり、そのうちの何個かを解約しました。出国前に必要な申請があったり、解約するときの豆知識を保険代理店の人から教えてもらったので書きます!おそらく社会人を経て留学する人にしか関係ないと思います。

 

個人年金

私は自分の将来が不安なので、数年前から個人年金を始めました。留学中も最低金額で毎月貯める予定です。海外に移住する場合は、保険会社に伝える必要があるそうです。私が契約している会社からは申請書が送られてきて、必要事項を記入して返送します。海外に住むと納税者番号がもらえるらしく、それも保険会社に伝える必要があるそうです。税法上の居住地が日本の場合はいらないそうな・・・

 

自動車保険

Blue Bmw Sedan Near Green Lawn Grass

自動車保険って等級がありますよね。無事故だったら等級が上がって、保険料が安くなります。そのまま解約して移住しちゃうと、今までの等級が無くなって最初に戻ってしまうんです!私は解約して数年後また契約しても、等級がそのまんま引き継がれると思っていました。

 

等級をうまく引き継ぐためには、保険会社か代理店に中断証明書という書類を書いてもらうそうです。解約するときに、この情報をしっていれば良かった。

 

保険選びは慎重に!

私は持病があったので海外留学保険の選択肢が少なくて、さらに契約できるかどうかの問題がありました。近所に全国展開の保険代理店があったので、そこで手伝ってもらいながらなんとか契約できました。

留学用の保険だけでなく、今までそこで契約していたものの出国前にする必要な手続きに関しても教えてもらえました。結果的に代理店で契約して良かったです。

具体的な保険会社名を書いたほうが有益な内容になるんだろうなとは思いますが、今回はしません。自分で納得するまで調べて、一番最適なものを選びましょう。