セブ島の女子大学生ブログ

日本産日本育ちの管理人がセブ島の大学に留学。脱サラ大学留学ブログです。

ボスニアの政治がややこしい件①

スポンサーリンク

私にはボスニア人の親友がいます(英語の先生、私はずっ友だと思っている)。

ボスニアは日本人には理解できないほど複雑な問題を抱えています。ヨーロッパの小さな国だけど、知って損はないと思う。先生に聞いたこととYouTubeから学んだことを紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

ボツワナ?

皆さんは「ボスニア」って聞いたことありますか?

友人にボスニアについて話すと、「え?アフリカ?」とよく質問されます。

それ、ボツワナですから!!!確かに音は似ている。

ボスニアはヨーロッパにあります。



最近流行のオンライン英会話スクールにはボスニア人講師がたくさんいるので、中にはボスニアを知っていて、旅行したことがある人もいるでしょう。

今回は、ボスニアの政治についてとても分かりやすく説明したYouTubeを教えてもらったので、それを日本と比較しながらさらに分かりやすく説明しようと思います。

 

スポンサーリンク
 

 ユーゴスラビア

ボスニアはユーゴスラビアという国の一つでした。

ですが1990年代に紛争が起きて分裂しボスニアヘルツェゴビナという国になりました。ちなみにボスニア語ではBosna i Hercegovinaと書きます。意味は「ボスニアとヘルツェゴビナ」。英語の先生曰く、名前を決めるときにヘルツェゴビナに住んでいる人が名前を入れてほしいと言ったので、こういう名前になったそうです。

ただ「ボスニア」と言って、ヘルツェゴビナを省略してもヘルツェゴビナは怒り狂って襲ったりはしないから大丈夫とのことでした。でもヘルツェゴビナの人に対して敬意を払って正式名称で言ったほうがいいかもしれませんね。短いほうが言いやすいから、私はボスニアとしか言いませんが。

 

ユーゴスラビア紛争

ユーゴスラビアの紛争は、ややこしすぎて説明するほど理解していません。ボスニアで起きた紛争は、ものすごく悲惨なものでした。それに関する映画やYouTubeの動画はありますが、ある程度覚悟を持って鑑賞してください。

 

現在のボスニアがある土地には

  • イスラム系のボスニア人
  • カトリック系のクロアチア人
  • 東方正教のセルビア人

が住んでいます。ボスニアに住んでいるセルビア人が独立したいと言って、紛争が始まりました。(たぶん)

主にイスラム系とキリスト系の争いだったようです。私がボスニアとセルビアに行ったときは、どちらの国の人も見た目はほぼ同じでした。言葉もほぼ同じだし、東方正教の教会とイスラム教のモスクの見た目はほぼ同じで区別がつきませんでした。(おそらく私の頭が悪いから。)

 

モスク

Gray and Blue Concrete Mosque Low Angle Photograph

 

東方正教の教会

Blue and White Concrete Mosque

どっちも同じような色でした。

 

スポンサーリンク
 

3人の大統領、14の議会、136人の大臣、数百人の議員

紛争を経てボスニアは独立しましたが、その後に起こった問題は誰が大統領になるか?自分の民族の代表が大統領になったほうが、いろいろと便宜を図ってもらえるから都合がいいですよね。せっかく戦争が終わったわけなので、もうこれ以上もめたくないです。

そこで折衷案として、それぞれの民族から代表を選ぶことにしました。それぞれの大統領に対して議会、大臣、議員がいるので、数は膨大です。

日本は1億人以上の人口に対して

  • 1人の首相
  • 20人くらいの大臣
  • 707人の国会議員(衆議院+参議院)

ボスニアは人口が350万人くらいなのに

  • 3人の大統領
  • 14の議会
  • 136人の大臣
  • 数百人の議員

がいます。日本は議会は国会は衆議院と参議院の2つですが、地方も合わせると膨大になるので、簡単にボスニアと比べることはできません。

しかし、1つの国の中に3人の大統領がいることを想像してみてください。日本は首相が一人で決めちゃいますが、ボスニアには3人の決定権を持った人がいます。みんな平等に権利があります。

 

ややこしい。

民族ごとに地域が別れているので、国内のことはそれぞれの大統領が決めちゃってもだいたい大丈夫です。しかし対外政策(外国に関すること)となると、多数決を取るために多数派の民族が有利になります。この場合、多数派というとイスラム系のボスニア人です。

人数の点において有利なボスニア人。もしあなたが少数派の人間だったら・・・不満が募りませんか?嫌ですよね。

私だったら、もう諦める。人生に絶望する。

戦争は終わりましたが、この国の体制のせいでまだまだ国内は不安定なようです。

その②につづく。

 参考にしたYouTube

www.youtube.com

 

www.rimaco.work