セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

【フィリピン留学】現役大学生が教えるリアルな大学の授業料

スポンサーリンク

海外留学するときに一番気になるのが授業料ですよね。フィリピンのが医学は授業料が安いと言われていますが、実際はどのくらい支払えばいいんでしょうか?今回は私の通っているセブ島にあるサンカルロス大学の今学期の学費について紹介します。

 

授業料があいまいな理由

私の通う大学の学費は20万円くらいだと、あるブログに書いてありました。どのHPも”約○○万円”とか”~くらい”と、確実な金額を教えてくれないんですね。学費については大学のHPにさえ載っていない。大学の関係者(外国人学生課)に聞いても、わからない。

その理由は、取得する授業によって授業料が変わるからです。先日、生活費を書いたブログで、授業料について触れました。これについて詳しく説明していきたいと思います。

www.rimaco.work

 

スポンサーリンク

 

フィリピンの大学の学費の内訳

まず私が今学期に支払った合計金額は51,819ペソです。

 

単位数に応じて変動

まずは授業料について。授業の単位に応じて金額が変わります。

  • assesed unit 5 : 7,820ペソ
  • assesed unit 3 : 3,351または3,582ペソ
  • assesed unit 2 : 2,554ペソ

※同じ単位数なのに、授業料が違う科目があります。理由は不明です。

 

さらに特別な教室(PCルーム、体育館ぽいところ)を使う場合は、追加で施設費用が発生します

  • PCルーム : 1,480ペソ
  • 体育館 : 400ペソ

 

学期ごとに支払う固定費

授業授業料以外にかかる費用です。

  • Institutional student program : 2,725ペソ
  • Library fee : 1,500ペソ
  • その他(細かい項目がいくつか):1,140ペソ

 

外国人費用

外国人は以上の費用に加えて追加で支払う項目があります。

  • Foreign student association fee : 200ペソ
  • Foreign student fee : 11,500ペソ

外国人費用といっても、それほど高額ではないので安心ですね。

 

早期支払い割引

授業が始まった最初の月に一括で支払うと割引があります。支払い方法によって割引率が違うようですが、私はVISAカードで3.5%割引してもらいました。1,247ペソの割引です。

 

学校、学部によって授業料が違う

今回は私の通っている大学の、私の学部に関する授業料を紹介しました。授業の単位数、そしてその施設費用によって授業料は違います。詳しい費用は学校のHPにも詳しく載ってないです。現地の学生に直接聞くか、学校に来て希望する学部のオフィスで直接質問するといいでしょう。