セブ島の女子大学生ブログ

フィリピン、セブ島の大学に通う現地の大学生がリアルな学生生活について書きます。

【セブ島留学生活費】2019年9~11月

スポンサーリンク

もう12月です。2019年も終わりに近づいています。9月からの生活費をブログにアップしていなかったので、11月までをまとめて載せようと思います。

 9月

  • インターネット:1,918+1,699(8月分と9月分)
  • 服(体育用):1,918
  • プリンター:4,390
  • 食費:7,368
  • 家賃:7,329(家賃:6,500 水道代:300 電気代:529)

合計:26,283ペソ

 

9月はプリンターを買いました。学校の中とかインターネットカフェで印刷できるところはあります。授業のスライドを印刷して直接書き込みたかったので、自分で買いました。

プリント、スキャン、コピーができるワイヤレスのHPのプリンターを買いました。ちょっと違いますが、こんな感じのです。

 

スポンサーリンク

 

10月

  • 学会:2,000
  • インターネット:1,699
  • 食費:6,870
  • 家賃:7,329(家賃:6,500 水道代:300 電気代:530)

合計:22,469ペソ

 

10月は特に大きな出費はありませんでした。University Daysという1週間の大きなお休みがあったり、学会に参加してみたり。学会でインド人に喋り過ぎって怒られて、インド人恐怖症になったり。ノンネイティブの英語が訛りすぎてて、聞き取れなかったり・・・なかなか濃い1か月でした。

 

11月

  • インターネット:1,699
  • 食費:7,758
  • 家賃:7,500(家賃:6,500 水道代:300 電気代:???)

合計:20,518ペソ

 

11月の電気代はまだ不明です。11月も特に大きな出費はありませんでした。食費がなぜか高い。平日のランチは外で食べるので、必然的に高くなってしまうのかな?

 

私の生活費は安いのか?高いのか?

こんなブログ記事を見かけました。フィリピン情報を検索すると上位に出てくるブログです。

usamilife.com

本当に参考になる。私も生活費を公開していますが、生活レベルはアジア(台湾、日本)からの留学生に比べると低い、アフリカからの留学生よりは良い。勝手に便乗させてもらって、リアルな生活について今度、書きたいと思います。